【クレジットカード活用法】これも立派な資産形成!高還元!コツコツポイント!

突然ですが、みなさんはクレジットカードって普段からお使いですか?

今回は、毎月のお給料から少しでも貯金に回したい、将来に備えてお金を増やしたいという方であれば必ず意識するべき、クレジットカードの活用法についてお話したいと思います。

活用法というと大げさかも知れませんが、結論としては大きく2つ

  • 普段のお買い物などもクレジットカード払いが断然お得
  • クレジットカードは高還元率のカードを選ぶべき

というお話です。

リスクなく生活水準も変えることなく、少しだけお金が貯まるようになりますので、是非活用してみて下さいね。

普段のお買い物はクレジットカード支払いがお得です!

基本的に、クレジットカードを利用してお買い物をすると、利用金額に応じてポイントが貯まります。

一般的な年会費無料のカードであれば、利用金額に対して0.5%~1.0%のポイントが貰えるというカードが多いです。

この%値を還元率と呼び、一般的には還元率が%あれば無難に優秀なレベルと言えます。

トータル1万円お買い物をした場合、還元率0.5%なら50円分、1.0%なら100円分のポイントが貰えるということですね。

具体的に日常生活をイメージしてみましょう。

毎月の生活費に計15万円かかる人がいたとします。

これまで全て現金だった生活費支出を、全てクレジットカード支払いに切り替えた場合、一年後の総獲得ポイント(≒現金)は

  • 還元率0.5%のカード ⇨ 毎月750円×12か月 = 年間9,000円
  • 還元率1.0%のカード ⇨ 毎月1500円×12か月 = 年間18,000円

このように、生活費の支払いにクレジットカードを当てるというだけの簡単作業で、還元率が1%あれば、毎年18,000円を無条件で獲得できるようになるんです!

現金での支払いを続けていたら貰えなかったはずの18,000円。貰わないという手はないのではないでしょうか?

日用品の買い物に充てて節約することも、プチリッチな外食をすることも出来ちゃいそうです。

かぶと

…僕の場合は迷わず投資に回しちゃってますけどね(笑)

このように、普段のお買い物をクレジットカード支払いに切り替えることで、少しずつでも確実にお金を増やし、資産形成に繋げる事が出来るんです。

投資のようにリスクがあるわけでもないので、面倒がらずに始めてみて下さいね。

クレジットカードのデメリットは?面倒じゃない?

さて、クレジットカード支払いのメリットは前述の通りです。

ではクレジットカードのデメリットはどうでしょうか?

年会費とかかかるんじゃないの?

基本的に、年会費が永年無料と明記されているカードを選べば、カードを作ることで金銭的なデメリットは発生しません。

また、年会費のかかるクレジットカードももちろん存在していて、そちらは付加サービスに魅力を感じる場合のみ利用すればいいでしょう。

まずは、年会費永年無料ものに絞ってカードを選ぶのがおすすめです!

注意点としては、年会費無料の表示があっても、無料なのは「初年度のみ」とか「一定以上の金額の利用が必要」など、条件付きのクレジットカードも存在します。

申し込み前にしっかり確認をするようにして下さい。

確認する際は、”永年”無料というような今後一切年会費がかからないことが明記されているかどうかをチェックしてください。

また、通常のクレジットカード以外に年間数百円程度でETCカードを追加できるといった場合もありますが、これも不要であればうっかり流れで申し込まないよう気を付けて下さいね。

支払い時に毎回サインとかするのは面倒じゃない?

支払い時の手間として、クレジットカードは自筆で毎回サインをするというイメージをお持ちの方もいらっしゃると思います。

ただ最近は、コンビニやスーパーなどもそうですし少額の決済ではサインが不要であることが多くなっています。

少なくとも僕の場合は日用品を買う程度の金額ではサインを求められたことがありません、財布から小銭をじゃらじゃら探すよりよっぽどスムーズで快適に感じています!

初めの申し込みと手続きの手間が最大障壁かも…

面倒くさい気持ちは大変よくわかります。僕もそうでした。

ただ、もし現在使用のクレジットカードが低還元、もしくはほとんどが現金払いをしているという方は非常に勿体ないんです。

申し込みと手続きさえ済ましてしまえば半永久的にポイントが入り続けます。ある意味仕事と割り切って、面倒な申し込みというハードルを是非乗り越えていただきたいなと思います。

経済合理性の高い活動を積極的に行っていくのが、お金持ちへの第一歩です!

クレジットカードで、さっそくポイント狩りを始めましょう!(笑)

高還元の最強クレジットカードをご紹介!

積極的なポイント狩りを始めたいなと思ったタイミングで知っておきたい!

お得な高還元率カードを厳選してご紹介していきます!

特に、年会費永年無料で経済的リスクがなく、幅広いお店で使いやすいという基準で選定しました!

①楽天カード

www.rakuten-card.co.jp

楽天カードマンのCMでもお馴染みの「楽天カード」

基本的にどのような方にもおすすめできる高パフォーマンス。

特に投資家、資産運用を考える方には更におすすめです!なんといっても投資家にとって最大のメリットは楽天カード払い(日常のお買い物)で貯まる楽天スーパーポイントを、そのまま楽天証券での投資信託購入に充てることが出来るという点。

 極端な話、一切現金を使わずにポイントだけで投資を始めることが出来るんです!

これは、投資未経験の方や初心者の方にとっては大きなメリットではないでしょうか。

僕自身も初めて証券口座にお金を入れたときは少なからず緊張しましたし、含み損益の上下でドキドキした記憶もあります(笑)

そこが、楽天ポイント投資なら投資のハードルを低くしてチャレンジできるため、第一歩としては大変ありがたい存在だなと感じます。

※ポイントは≒現金とも言えますけどね(笑)

また、通常利用でも還元率は常に1%以上、楽天市場や特定店舗(マクドナルド等有名チェーン多数)での還元率がUPする場合も多く、メインの日常使いカードとしても最有力候補と言えるでしょう!

ちなみに、年会費のかかるゴールドカード等もありますが、個人的にはスタンダードな無料のカードで充分だと思います。

ネット通販は楽天市場派という方は既にお持ちだとは思いますが、必須です必須(笑)

②Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント

www.orico.co.jp

つづいてはこちらの「オリコカードザポイント 」

あまり聞きなじみのない方も多いでしょうか?

こちらも楽天カードに劣らず、還元率は常時1%以上。

申し込み後から初めの半年間はポイントが無条件で2%以上になるなど、超優秀な年会費無料クレジットカードなんですが、全くテレビCMもなくマーケティングも下手なのか知りませんが、知名度は圧倒的に低いんですよね(笑)

 ただ、運営元の株式会社オリエントコーポレーション(略してオリコ)は、東証一部上場の大手企業。全く怪しい会社ではないので安心してください。

また、オリコカードは↓図のようなデザインで楽天カードよりも見た目がかっこいい(あくあまで個人的な感想です笑)のが結構メリットだったりします。

また、ネット通販で楽天市場はあまり使わない、Amazonばかりという方にもオリコカードはおすすめです。Amazonでお買い物時は、ポイント常時2倍(半年間は3倍)以上をキープ可能です。

 

f:id:mskwblog:20190512224209p:plain

画像出典:オリコカードHP 

③ヤフーカード

card.yahoo.co.jp

最後にご紹介するのはこちらの「ヤフーカード」

派手さはないが無視はできないなぁ…(CM風)絶妙な額の10,000円入会ポイントキャンペーンが実施されております。※2019年5月時点

ちなみにポイントは期間限定とのことなので貰い次第即刻使ってしまいましょう(笑)

また正直なところ、上位2種のカードの安定感が強すぎるので、こちらのヤフーカードはポイントを貰うだけもらって、その後はよく使うお店に合わせて楽天カードorオリコカードをメインに据えるという使い方がおすすめです!

以上、高還元の最強クレジットカード3選をご紹介しました。

特定店舗で高還元になるクレジットカードも

ここで注意していただきたのが、上記ご紹介のカードはあくまで一般的なカード加盟店での還元率を基にご紹介しています。

特定店舗での使用に限り高還元という条件のカード(丸井のエポスカード、洋服の青山のAOYAMAカード等)も存在しており、特定店舗を多用する場合は、使い分け等も重要になってくるでしょう。

また、例え年会費がかかっても使用状況によってはメリットが大きくなる等、個々人の状況によりベストな選択は変わってきてしまいます。

あくまで「年会費無料で気軽に始められる」「一般的に得をしやすい」を軸としたラインナップですので、その点はご了承ください。

クレジットカード活用まとめ

  • 1.日頃からクレジットカードを使ってお買い物をしましょう。
  • 2.高還元のお得なクレジットカードを使いましょう

たったこれだけで、 毎日の生活をちょっとだけ豊かにできてしまいます。

夢は大きく億万長者!だったとしても、千里の道も一歩から。塵も積もれば山となる精神で、少しづつ資産運用、お金に対する意識を変えていくのが大切です。

最後になりますが、くれぐれもクレジットカードだからと言って普段より支出が増えてしまわないようにお気を付けくださいね!

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です