【カーシェア】首都圏に住むなら要注目!カーシェアという選択【節約】

首都圏で車に乗りたいなら是非検討してほしい、カーシェアというサービスについてご紹介していきます。

かぶと

自家用車を買うお金はもったいない…でもたまには車も使いたい…

そんな悩みを解決してくれるカーシェアについて、要注目である理由をお話していきたい思います。

そもそもカーシェアって?

ここで言うカーシェアとは、いわゆるカーシェアリングサービスのことを指します。

会員間で同じ車両を共有しあうサービスのことです。

全国各地に運営会社の用意する駐車場(ステーションと呼ばれる)があり、使いたい時間帯を事前にネットから予約して借りるという流れが一般的となっています。

分単位で借りることもでき、 週末にたまに使うだけといった使用方法であれば、マイカーを持つより大幅に費用を削減できるということで、特に首都圏在住の方を中心に需要が急拡大しているようです。

カーシェアのメリットデメリット

カーシェアのメリットやデメリットは他の代替手段と比較することでわかりやすくなります。 まず、車を借りるといえばレンタカーが浮かびますよね。

もしくは便利そうだし自家用車を買いたい。という方も多いでしょうか?

VSレンタカー、VS自家用車という目線でそれぞれ比較していきましょう。

カーシェア VS レンタカー

 

f:id:mskwblog:20190526162806j:plain

 

まずはVSレンタカーです。

マイカーを持つ気はないけど、たまには車が必要といった方は最近増えてきているのではないでしょうか。

僕もその一人なので、実際に利用するにあたって気になった点をまとめて図にしてみました。

ポイントを絞ってお話していきます。

◆ 費用(固定費・ガソリン等) ◆

週末の短時間利用ならカーシェアが圧倒的にお得!

まず、なんといっても費用は気になりますね。

レンタカーの場合は、使用しない場合に月会費等の固定費はかかりませんが、カーシェアの場合少しだけ会費がかかってしまうことがあります。

ただ、金額としては月に1,000円程度、条件によってはさらに安く済む場合もあります。

また月会費が多少かかる代わりに、レンタカーと比べ、使用時間当たりの利用料金は安い傾向にあります。

利用状況にもよりますが、例えば僕の生活状況(平日は一切使わず、週末にたまに乗る程度)においてはカーシェアの方がトータル割安になりました。

細かいことですが、ガソリン代や保険料が料金に含まれいているかどうかという点も、回数を重ねれば大きな差になってくるでしょう。

カーシェアの場合基本料金に含まれていることが多いので、その点も安心です。

カーシェアなのかレンタカーなのか。

選び方のポイントは、年間の利用回数を考えるということです。

月会費の固定費がかかるサービスは、当たり前ですが利用回数が多いほど元を取りやすくなりますよね。

目安としては、毎週末、もしくは2週間に一度くらいのペースで車を使いたいという場合は、カーシェアの方がお得になりやすいです。

逆に、年を通して数回程度しか使わないという方は、スポットでレンタカーを借りたほうがいいという事になります。

また一回当たりの利用時間の面からみると、1回6時間時間以下の利用であれば、カーシェアが圧倒的にお得になります。

大手レンタカーの場合、長時間利用(6時間以上等)が前提の料金設定であることが多いため、短時間の場合でも一定以上の料金がかかってしまいます。

その点カーシェアであれば、分単位での料金設定がされていますので、その分費用を抑えられるようになっています。

大手カーシェア業者の料金相場は15分で200円前後と、大変格安です。

◆受付/手続き・使いやすさ◆

こまめな日常使いにはカーシェアが使いやすい!

カーシェアの場合、一度会員登録さえしてしまえば、あとはネット上でPCやスマホアプリから簡単に予約が可能です。(慣れれば所要時間は2~3分程度)

近場のステーションに空いている車があれば、いつでも24時間、直前数分前であっても利用できてしまいます。

レンタカーの場合は数日前の予約が一般的だったり、店舗の営業時間にも左右されるので、この辺りはカーシェアの方が融通が利きやすく、気軽に利用しやすいです。

また毎回署名したりといった手続きもありませんので面倒なこともなくお手軽です。

車で20分程度の距離に買い物に行きたい。でも今日は雨だし面倒だなぁ…

このような時に、わざわざレンタカーを借りるという発想になる方は多くはないと思います。

しかしカーシェアであれば、当日アプリで予約し、急な雨で面倒な時だけ借りるといった使い方も全く問題ありません。

料金も大手どころは15分で200円前後が相場ですので、例えば家族でお出かけするのであれば、人数分の電車賃を考えるとあまり変わらない程度なのもうれしいですね。

このような近場での使い方こそ、価値を発揮しやすいサービスと言えますね。

 週末に食料をまとめ買いや、荷物が増えてしまいそうな時にも大変助かります。

◆自由度・衛生面◆

完全に不安がないわけではないが、トラブルの発生は考えにくい!

このあたりは、やはりカーシェアの特性上、レンタカーに分があると言えそうです。

レンタカーであれば、事前に相談することで喫煙車を用意してもらったり、車種を選ぶこともある程度できるでしょう。

しかしカーシェアの場合は、ステーションに用意されている車を使うことが基本ですので、選択の自由度としてはやはり低くなります。

また衛生面で気にされる方もいらっしゃるでしょう。

他の人も使うということは、ごみが置きっぱなしだったりしない?

カーシェアの場合、毎回利用されるごとに清掃が入るわけではありませんので、万が一直前の利用者の方が飲みこぼしたまま掃除せず帰ってしまった。

とか、ゴミを散らかしておいていってしまったとか。そのような可能性を完全に排除することは出来ません。

その点レンタカーであれば確実に店員さんがチェックしてくれますので安心ですね。

ただ、そうはいってもカーシェアも会員制ですし、誰がいつ利用したのか記録が残ります。

問題のある利用者さんは運営会社に報告されますし、たいていの場合そのような事案は発生しません。

利用規約に反するような民度の低い方は、会員を継続できませんし、実際に僕が利用してきた中で、そのような不快な状況に当たったことも一度もありません。

また他には、例えばチャイルドシート等のオプションが欲しいという場合はあまり整っているとは言い難いのは事実でありますので、コストが安い分割り切るしかないというところでしょうか。

カーシェアVSレンタカーまとめ

以上、カーシェアとレンタカーの比較ポイントをまとめてみました。

どちらにもいい点も悪い点もありますが、首都圏に住んでいて、こまめな使い方が多いという方は、カーシェアのコスト面でのメリットが大きく、デメリットを考慮してもカーシェアが有利だと感じます。

大手のおすすめカーシェアサービスも後半でご紹介しますのでご参照ください。

f:id:mskwblog:20190526170951p:plain

 

 カーシェア VS マイカー 

f:id:mskwblog:20190526162809j:plain

 

次は、VSマイカー戦を見ていきましょう。 レンタカーの場合と違い、マイカーの場合は車を借りるのではなく、自身の所有物にできるというのが最大の違いです。

最近は若者の車離れなどと言われることもありますが、別に欲しくないってわけじゃないんです、やっぱりお金や手間を考えてしまうと個人的には手が出にくい(笑)

車なんて高すぎるよ!そんな余裕ねーわ!

ですよね~… かぶとちょうさんは少しお怒り気味のようです(笑)

念のためこちらも各ポイントを比べてみましょう。

◆費用◆

コスト面ではカーシェアがやっぱり有利!

とりあえずマイカーを持つ場合にかかる費用をざっと書き出してみます。

・マイカー購入費用(やすくても数十万~高ければ数億…)

・ローンであれば金利も

・税金各種

・保険各種

・整備メンテナンス費

・車検

・駐車場代

・ガソリン代

・その他タイヤ交換など…

ざっと並べるだけでこれだけの費用が掛かってきてしまいます。

計算過程を載せても見たくもないと思いますので(笑)

一般的な普通車を所有する場合、ざっと計算するだけでも年間40万~50万円程は少なくともかかるという事実を認識だけしていただければ大丈夫です。(週末だけ利用でガソリン代等は控えめに出しました…!!)

ではカーシェアの場合はどうでしょう。

大手タイムズカーシェアの利用料金を基にざっと計算をしてみました。(2019年5月時点)

※実際の利用料金を示すものではありません、公式ページでのご確認をお願いいたします。

有利な条件で算出してもマイカーに申し訳ないので、利用状況は毎週末、月に4回の利用、一回あたり6時間利用。という少し時間を長めの設定です。

毎月の基本料金(家族プラン)が1,030円

6時間のパック料金が4,020円×4回=16,080円

合計で17,110円/月

年間換算で205,320円となります。

マイカーの場合は40万円以上になりますので、ほぼ半額で済んでしまいます。

10年後には200万円の差が生まれることになりますね。

マイカーの場合、経年で故障やメンテナンス費用の増加の可能性もありますし、本体の残価を考慮してもなかなか厳しい結果でしょう。

やはり週末ドライバーはカーシェアがお得という結論に!

◆使いやすさ・手間◆

使いやすさではマイカーが有利!しかし管理が大変!

マイカーの場合、当たり前ですが時間や使い方に特に制限はありません。

カーシェアの場合、万が一違場のステーションで空車がない場合、空くまで待たなけれないけません

どうしても必ず同じ時間に利用できないと困るといった方は、カーシェアやレンタカーだけだと難しいでしょう。

ただ、都内や首都圏においては、設置場所も右肩上がりですし、今後も会員が増えれば増えるほど比例して増えていくはずですので、極度に心配する必要はないと思います。

またカーシェアについては、車検やメンテナンスの費用が掛からない上、手続き作業や車を持っていく手間がかかりませんのでメリットと言えるでしょう。

マイカーの場合は全て自己管理しなくてはなりません。

◆所有権の有無◆

カーシェアはあくまで借り物!好き放題は出来ない

カーシェアはあくまでも車を共有するサービスですので、所有権を得るわけではありません。

しかし、マイカーであれば外装のデザインを変えたり、車内にぬいぐるみを置いておきたいとか、毎回犬も一緒に出掛けたいといった場合はマイカーの方が気楽に使えておすすめです。

カーシェアは他の会員の方も利用するので、お互いに心地よく使えるよう、最低限の意識は持って利用する必要があります。

マイカーであればどれだけ汚しても誰にも文句は言われませんが、定期的な清掃等はもちろん自身でやらなければならないので、この辺りは考えが分かれるかも知れませんね。

f:id:mskwblog:20190526170922p:plain

カーシェアVSマイカーまとめ

以上、カーシェアとマイカーを見比べてみました。

マイカーというと、人生の中でも最大級の支出を伴う買い物になりますよね。

改めて費用に意識を向けてみると、どうしても必要なのか?代替手段はないのか?と考え直してみてもいいのではないかなと感じます。

VSマイカーにおいても、コスト面、手間を考えるとカーシェアが有利でしょう。

 どうしても所有したい場合以外はカーシェアがおすすめという結論になりました。

大手カーシェアサービスをご紹介【2019/5時点】

カーシェアサービス会社を選ぶにあたり、ステーションの充実も大切なポイントになってきます。

近場に複数のステーションを持っているかどうかを事前に確認しましょう。

また、みなさんのそれぞれ想定する利用方法で料金のシミュレーションを実際にしてみてください。

どちらのサービスがマッチしているか明確になるはずですので、少し面倒ですがこれもアーリーリタイアへの第一歩として頑張ってほしいですところです(笑)

◆タイムズカーシェア◆

カーシェアリングならタイムズカーシェア(旧タイムズカープラス)

わかりやすい料金体系で初心者の方にもおすすめ!

どのような使い方の方にも安定した低料金となっています。

また業界最大手のため、ステーションの数が圧倒的に多いので安心です。

◆カレコ・カーシェアリングクラブ◆

【公式】オリックスカーシェア | 長時間利用もおトクなカーシェア

平日の利用にお得なプランがあり、シフト勤務や主婦の方におすすめ!

平日にコンパクトカーでの利用なら、なんと10分80円の低価格。

比較的、車種のラインナップが多く楽しめる。

◆オリックスカーシェア◆

【公式】オリックスカーシェア | 長時間利用もおトクなカーシェア

6時間以上など少し長めの時間で使用したい場合におすすめ!

12時間や24時間のパック料金も最安値。

月額料金がかからないプランもお得。

かぶと

それぞれメリットがあるんだね~

おまけに

今回はカーシェアのすすめということで、メリットデメリットを含めご紹介させていただきました。

車や住居のような大きな支出は、少しの選択肢の違いで簡単に数万円、数十万円という支出が増えてしまいます。

人はなぜか、スーパーで買う数百円の違いは気になってしまうのに、車にかける数万円のオプションは平気で追加するというように、対象によって金銭感覚は大きく変わってしまう傾向にあるようです。

数万円をスーパーの節約で取り戻すには一体何ヶ月かかるのか。

かぶと

金額の大きな買い物をする際は、是非気を付けてみて下さいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です