【楽天カード活用のススメ】楽天市場はもちろん、日常使いでもお得に大活躍なんです!

楽天カードは、楽天カードマンのCMでおなじみの永年年会費無料のクレジットカード。

普段楽天のサービスを利用しないという方にもオススメできる高スペックな点が魅力です。

そして楽天関係のサービスを活用する方であれば、更にポイントがザクザク貯まる圧倒的なメリットを誇るのクレジットカードと言えるでしょう。

楽天経済圏で過ごしたいなら、持たなくてはならない必携アイテムです。

※楽天ゴールドカードや楽天プレミアムカードなどの有料カードもありますが、初めはベーシックな楽天カードがおすすめです。本記事でも年会費無料のベーシックな楽天カードを念頭にお話しております。

楽天カードはこんな方におすすめのクレジットカード

以下のような方には特に活用してほしいクレジットカードです。

普段のお買い物などは現金支払いが基本という方 

⇨ 楽天カードならそのお買いものにポイント還元。全てのお買い物が割引きされるのと同じ状態に。

いますぐ活用しましょう!スーパーやコンビニなどでも使えて日常使いに不便はありません。

楽天Edy(エディ)という電子マネー機能も便利!

どのクレジットカードをメインにするか迷っている方

⇨ 基本性能が高く、楽天ユーザーにならずともメリット沢山!

年会費永年無料で、万が一使わなくても経済的なデメリットはありません。

これを機に楽天ユーザーになってしまうのも一手ではないでしょうか(笑)

楽天市場を利用している方

⇨ 楽天カード必須です!基本還元率が3%以上確定、例えば10万円使えば3,000円分が返ってくる計算に。

通販を多用する方は作っておくのがおすすめです!

楽天経済圏に移住したい方

⇨ どっぷりと楽天経済圏の恩恵を受けたいという方も当然ですが必須になります。

もはや経済圏の入場権のようなもの。全てのお買い物・サービスに楽天カード支払いを活用しましょう。

ポイントザクザク生活が待っています!

パンダやピンク色が好き

⇨ 楽天カードパンダやピンク色の可愛いデザインなど他にも多数のデザインから選ぶことが出来ます。

LINEスタンプなどでも人気ですよね!

バルセロナ・ヴィッセル神戸・イーグルスのファン

⇨ 各チームの公式戦勝利でポイントUPの還元キャンペーンがあります!

応援するならぜひ利用したいですね!もちろんチームデザインカードもありますよ!

楽天カードの具体的なメリットとデメリットについてまとめました!

楽天カードを使うメリットとデメリットについてまとめました。1つずつ見ていきましょう!

そもそもクレジットカードを使うメリットが良くわからないという方はこちらの記事から先にご覧ください。

【メリット】楽天カードは基本性能が高い!

楽天市場での利用に限らず、他店でのお買い物や日常使いのカードとしても使いやすくメインの一枚としても有力候補になるクレジットカードであると言えます。

楽天カードは、永年年会費無料かつ、比較的審査に通りやすい

楽天カードは誰でもメリットがたくさんのクレジットカードです。

入会に審査や面倒な手続きも少なく、誰にとっても利用しやすいクレジットカードと言えるでしょう。

そもそも審査が通らなければ使えませんからね…。

ハードルの低さも重要です。

審査が厳しいからと言って優良なカードとは限りません。高い年会費を払って、得られるのはステータスだけ…というカードもなきにしもあらず。

楽天カードであればそのような心配とは無縁です。

クレジット・ポイント・電子マネーの1枚3役

クレジットカード機能に加えポイントカードと電子マネー(楽天Edy)の機能も付加できるという利便性の高さも有用です。

ポイントの管理や支払いの管理も一元化できますね。

支払いやポイントを分散させずに集約することでより効率よくポイント収集が出来るようになるはずです!

面倒なことは出来るだけ簡略化したいですよね。

【メリット】還元率が高くてポイントがザクザク貯まる!貯めたポイントも使いやすい!

楽天カードと言えばやはりポイントの貯めやすさは大きなメリットです。

貯まる使える楽天ポイントのCMは本当でした。

※ちなみに、この楽天カードのCM動画では赤ちゃんが泣き止む効果があったそうです(笑)


15分連続再生 赤ちゃん 泣きやむ動画 楽天ポイント 【お買いものパンダ】  CM

【貯まる】高還元カードとして1%の還元率(楽天ユーザー以外でも十分なスペック)

楽天カードは一般的に高還元と言われるクレジットカードと並ぶ、通常利用時1%の還元率を備えています。

それに加えて楽天市場での利用で最低3%のポイント還元が受けられます。

ほぼ無条件で3%還元が受けられるカードはそうそうありませんので大きな強みと言えますね。

【貯まる】SPUキャンペーンで最大15倍、お買いものマラソンで最大43倍!

楽天SPUを活用すれば最大なんと15%、その他キャンペーンを極めれば最大なんと43%まで上げることが可能です。

個人的にはそこまで使いこなせてはいませんが(笑)

基本の楽天SPUについてはこちら↓にまとめてありますのでご確認くださいね。

【貯まる】楽天ポイントカード加盟店が街にもたくさんある!

日常的によく利用する街のお店にも、楽天ポイントカードの加盟店がたくさんあります。

例えば

  • 飲食店では、マクドナルドやミスタードーナツにくら寿司など
  • 車に乗る方は、エネオスやモービルなどのガソリンスタンドなど
  • リラクゼーションのてもみんや引っ越しならサカイ引越センターなど

幅広い店舗やサービスで楽天ポイントがプラスされます。

楽天カードでの支払いにすれば、通常利用分+1%分に加えて加盟店分のポイントが最大+2%貰えてしまうのです!

どうせ同じサービスを利用するならポイントが付いた方がうれしいに決まってますよね!

楽天ポイントカードの加盟店一覧はHPで確認できます。

【使える】毎月の支払いにポイントを使える!

楽天カードのメリットとしてカードの支払いに貯めたポイントをそのまま充てられるという点が挙げられます。

毎月の支払予定額に、好きなポイント数を当てることで支払額を下げることが出来るんです。

申し込み期限は、「15日22時まで」もしくは「20日22時まで」のいずれかとなります。引用:楽天カードHP

上記のように、利用には申し込み期限がありますが、厳しい条件があるわけではありません。

ポイントが貯まったは良いけど使い道がないといった状況になるカードも多い中、カードの支払い自体に充てることが出来るのは強みですよね。 

【使える】街の加盟店でももちろん使える!

街のポイントカード加盟店で利用でポイントがたまるのは前述の通りですが、もちろん同様の店舗でポイント支払いが可能です。

また加盟店であれば、期間限定ポイントという使用期限と使い道の制限が多いポイントについても利用可能です。

余らせることなく使いきれなければ貯める意味も減ってしまいますからね!しっかり使い切れることも大切な要素です。

【デメリット】楽天カードにもデメリットはある 注意点も解説します

とっても有力な楽天カードですが、やはりデメリットがないわけではありません。

注意点と合わせてご説明します。

【紛失時】紛失し再発行になった場合、edyチャージ分が返ってこない。

楽天カードの便利機能の一つに楽天Edyという電子マネー機能がついています。

これは、楽天カードに事前にチャージ、もしくはオートチャージをしておくことで、コンビニなどの少額決済を一瞬で済ませることが出来る電子決済サービスです。

事前に現金をチャージしておくわけですが、万が一楽天カードを紛失してしまった場合に、チャージの金額が補填されないというデメリットがあります。(オートチャージの場合も同様です)

参考:楽天カードHP よくあるご質問

万が一のためにも、あまり大金をチャージしすぎないように気を付けたいですね。

また紛失の場合は即刻楽天カード利用停止の電話をお忘れなきよう。

【ETC】完全無料ではない

クレジットカードと言えばETCカードも同時に利用したいという方も多いでしょうか。

楽天カードの場合、ETCカードは完全無料ではありません。

【初年度年会費が無料となる場合】
楽天ETCカードお申込み時点の楽天会員ランクが「ダイヤモンド会員」「プラチナ会員」の方
(カード発行台紙には楽天ETCカード年会費が初年度無料となる会員様においても、年会費540円(税込)を記載していますが、請求月の明細にて割引となります。)

【次年度以降の年会費が1年間無料となる場合】
楽天ETCカード年会費請求月(楽天ETCカード入会月の翌月)の楽天会員ランクが「ダイヤモンド会員」「プラチナ会員」の方
(楽天会員ランクは毎月2日00:00までに切り替わり、切り替わった楽天会員ランクにて判定いたします。)
※楽天ビジネスカード、楽天イーグルスカード、ヴィッセル神戸オフィシャルサポーターズカードV-style、HOME’Sメンバーズカードに付帯する楽天 ETCカードには、楽天PointClub会員ランクが「ダイヤモンド会員」「プラチナ会員」の楽天 ETCカード年会費免除サービスは適用されません。引用:楽天カードHP よくあるご質問

このように、ETCカードの年会費を無料にするためには条件があり、達成していない場合は年会費がかかってしまいます。

個人的な感想としては、会員ランクは特に気にしないでも達成していたので過度な心配は不要かと思っていますが、気になる方はETCカードの申し込みはしないよう注意して下さい。楽天会員ランクを楽々最上位まで上げてしまうコツを以下の記事でご紹介しています。

ちなみに、楽天のETCカードも利用100円につき1ポイントで還元率1%付いてきますので嬉しいですね。

まとめ

楽天カードはどんな方にもおすすめ出来るポイントザクザクの高性能カードです。

多用なポイント獲得タイミングと幅広い使い道が用意されていて効率よくポイント活動ができるなっています。

ザクザク稼いでしっかり使いましょう!

注意点として、楽天Edyへのチャージ分は万が一の紛失時に保証されないことと、ETCカードは条件を満たさないと年会費がかかってしまうことには特に気を付けて下さいね。

今日もお疲れさまでした~

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です