アムウェイってやばい?怪しい勧誘をされたけど違法なの?大学生がハマりやすいマルチ商法の実態とは。

かぶと

アムウェイというものに勧誘されました!これは一体何ですか?

本記事では

  • 「アムウェイとは何なの?どんな仕組み?」
  • 「勧誘されたんだけど危ないものなの?」

といった疑問にお答えします。

早速ですが結論から述べてしまうと、大学生や新社会人のような若い方が不用意にアムウェイを始めるのは危ないと言えます。耳触りの良い言葉で勧誘されたからと言ってもオススメはしません。

そうなんだ…!!それはどうして?

違法行為に手を染めなければ稼ぎにくい、そして友達を無くしてしまう可能性も高いと考えられるからです。

僕自身、何度もアムウェイの勧誘を受ける機会があり

「こんなにも多くの人がやっているアムウェイとはどんなものなのか?」

「何となく怪しそうなイメージがあるけどどうなんだろう?」

と思った経験があります。

そこで、大学生だった当時の僕は「良くわからないから、この際ちゃんと調べてみよう。」と思ったわけです。※結果としてはお断りしました。

今回はその経験も踏まえて、アムウェイとは一体何なのかという所から、アムウェイが危ないと言える5つの理由を詳しくご説明していきます。

そもそもアムウェイとは?会社やビジネスモデルは違法ではなく合法である

まず、アムウェイというのは以下のような企業です。

  • 日本においても公に活動しているアメリカ発の外資系企業です
  • 日本では「日本アムウェイ合同会社」として8拠点を展開していて、本社は渋谷NHKのすぐ近くにあります
  • 鍋や洗剤などの日用品から、飲食料、サプリメント等の販売を行っています
  • 連鎖販売取引(俗称:マルチ商法)を主な販売手法としています

誤解のないよう早めに明言しておくと、アムウェイが展開しているビジネスの仕組み「連鎖販売取引」自体は合法です。俗称としてマルチ商法と呼ばれるものです。詳細は後述します。

マルチ商法は違法というイメージを持たれている方も多いかも知れませんが、現在の日本の法律では合法のものとして認められています。

かぶと

マルチ商法自体は特に問題ないんだね!

アムウェイの人はなぜ勧誘してくるの?

まず、アムウェイには会員制度があり、年会費を払って会員登録をすると、アムウェイの販売員(ディストリビューターと呼ばれます)になることが出来ます。

そしてアムウェイの会員(販売員・ディストリビューター)になると以下のようなメリットがあります。

  • ①アムウェイの商品を定価ではなく仕入価格で購入することが出来る
  • ②新たな会員を勧誘することが出来る(勧誘を行う前に試験に合格する必要はある)
  • ③自分が勧誘して会員になった人がアムウェイの商品を購入すると、金額に応じて紹介料やボーナスをもらえる

なぜアムウェイの人があなたを勧誘してくるのか、理由がこれでわかりましたよね。

③の通り、あなたがアムウェイに会員登録しアムウェイの商品を購入すると、勧誘した人には、実績に応じて紹介料やボーナスが入るようになる仕組みということです。

しつこい勧誘になってしまう人の気持ちもわからないでもないですが…

興味が無くて何度も断る身にもなってほしいものです…(笑)

マルチ商法とねずみ講の違いとは?

アムウェイを詳しく知るうえで欠かせない基礎知識として、連鎖販売取引(マルチ商法・合法)無限連鎖講(ねずみ講・違法)の違いを認識しておく必要があります。

かぶと

うわ!ねずみ講ってなんか悪そうなやつだ!

マルチ商法(連鎖販売取引)とは

繰り返しになりますが、「マルチ商法」は俗称であり、法律上は連鎖販売取引と呼ばれます。

合法なのでもちろん公に活動が認められています。

アムウェイと同様に他のマルチ商法を行う会社においても、後輩となる新たな会員の勧誘に成功することで会員としてのランクが上がったり、紹介料やボーナスをより多く貰えるようになる仕組みになっています。

そのためマルチ商法を導入する企業においては、会員が新たな会員を勧誘し、またその次の会員を…というように連鎖的な組織拡大をしていく様子から、連鎖販売取引と呼ばれるのですね。

ミキプルーンで有名な三基商事もマルチ商法を行っている

マルチ商法を実践する企業はアムウェイに限らず、ニューウェイズやニュースキンなど多数存在しています。

有名どころではミキプルーンでおなじみの三基商事株式会社もその一つです。

僕の場合は上記中、ミキプルーン以外はお誘い頂いた経験があります。全てお断りしましたが…。

かぶと

あ、あのミキプルーンも!?

マルチ商法は様々な別称がある

また別称として、マルチレベルマーケティング、MLM(エムエルエム)、ネットワークビジネス等と呼ばれることもありますが、どれも同じ仕組みのことを指しています。言い方が違うだけですので惑わされないようにしましょう。

真正面からイメージが良くない「マルチ商法です」なんて名乗って勧誘する人は少ないですよね。(笑)

ねずみ講(無限連鎖講)とは

マルチ商法と似たような仕組みに、無限連鎖講呼ばれる仕組みがあり、俗称で「ねずみ講」と呼ばれています。

マルチ商法は合法ですが、こちらのねずみ講は法律で禁止されています。

マルチ商法の場合は、そもそも商品(サービス)の販売を目的とするのに対して、ねずみ講の場合は商品の販売を目的とせず、金品のみの受け渡しを目的としている点が大きな違いです。

ねずみ講では入会費だけを利益の源泉とする

ねずみ講において新たな会員を勧誘に成功すると、入会費のような名目で金銭を徴収し、そのお金が勧誘者やさらに先輩の会員の元に分配されていきます。

商品を販売しているわけではないので、後から入会してくる会員から入会費を集めるしか、利益を生む手段が無いということです。

商品販売をすることなく、ただただ金銭の受け渡しが行われているということですね。

ねずみ講は支払った会費を回収しようと、後輩となる次の会員を探すという流れだけ見れば、マルチ商法とそっくりですよね。

商品やサービスの提供が前提であるマルチ商法と形は似ているものの、会費だけが利益の発生源であるということが無限連鎖講(ねずみ講)の特徴です。

架空の商品で架空の取引をする場合もある

厳密には、実態のない架空の商品を売買したことにするという手法が横行しています。

金品の受け渡しだけでは完全に違法だとすぐにばれてしまうので、誤魔化すために形式的に商品の販売があるよう見せかけている場合もあるので注意が必要です。

アムウェイはマルチ商法なのに何が危ないの?

上記の通り、マルチ商法とねずみ講の違いがわかりました。今回取り上げているアムウェイはマルチ商法を展開している会社です。

マルチ商法が合法なら、アムウェイは問題ないんじゃないの?

と思いますよね。その認識は合っています。

では、一体何が問題で危ないと言うでしょう。

アムウェイが危ない5つの理由

アムウェイは危ないのでオススメ出来ないと冒頭でお伝えしました。

具体的にアムウェイが危ないと言える5つの理由を見ていきましょう。(その他マルチ商法含む)

僕の経験から考える理由は以下の通りです。

  • ①マルチ商法は細かい規制で縛られている
  • ②知り合いの会員には法令順守意識がなかった
  • ③謎の連帯圧力で、友達をしつこく勧誘せざるを得なくなると感じた
  • ④ほとんどの会員が実は儲かっていないと知った
  • ⑤学生のままでは会員になれない

①マルチ商法は細かい規制で縛られている

マルチ商法は「特定商取引に関する法律」によって規制がされています。

現実問題として、この規制を全て完全に守りつつ成果を上げることは困難極まりないと僕は感じました。

最も分かりやすい2つの例を出してみます。

あらかじめに氏名や、勧誘目的である事を伝えなければならない

勧誘の前に自分の氏名、アムウェイの販売者であること、年会費や返品規定などを明示する必要があるということです。

「私は○○と申しまして、アムウェイの販売員をしております。これからあなたをこのような制度に勧誘したいので来てください。」と事前に伝えておかなければなりません。

それでも来てくれる人って結構なモノ好きかもね…。

“唐突にカフェでさりげなく勧誘を始める”というのは違法行為に該当する可能性が高いです。

公共の場以外での勧誘はしてはならない

自宅やオフィス、アムウェイの本社内など、全て公共の場には該当しません。

カラオケボックスや貸し切り状態の店舗での勧誘も違法行為に該当します。

②知り合いのアムウェイ会員には法律意識がなかった

勧誘に関して細かく法律で規制されていることが分かりました。

僕は今まで何度もアムウェイの勧誘はされてきましたが、上記のたった2つの規制さえ守って勧誘をしてきた方は1名もいらっしゃいませんでした。

  • いいカフェ代わりの場所があるから行かない? ⇨ アムウェイ本社でコーヒーと共に解説
  • 今度ホームパーティやるからおいでよ! ⇨ アムウェイ製品のプレゼン開始
  • 飲み会中 ⇨ そういえば、副業考えてるって言ってたよね?面白い話があるんだけど…

などなど…。これらは全て違法に当たる可能性が高いと言えます。

③謎の連帯圧力で、友達をしつこく勧誘せざるを得なくなると感じた

百歩譲って、法律違反を見逃したとしましょう。(しないけれども…)

アムウェイに力を入れている会員の方々の連帯感と言いますか、チームワークはそれはもう凄い勢いですよ。新たな会員候補が見つかれば数人がかりで囲い込みにかかります。ホームパーティで自分以外全員アムウェイ会員なんて日には泣きたくなりました。(笑)

もしアムウェイで稼げそうだし是非やってみようと販売員になったら?僕ならば、おそらくまずは友達を誘ってみる事でしょう。そしてホームパーティに誘い、アムウェイ仲間と共に囲い込むことになるのでしょう。

その友達は、おそらく帰宅後アムウェイについてネットで調べると思います。

ググって出てくるワードと言えば

  • 「アムウェイ やばい」
  • 「アムウェイ 宗教」
  • 「アムウェイ 洗脳」

などなど…。

引いてしまうのも無理はありません。

本当の親友ならいざ知らず、そこそこの関係性の友達であれば自然と疎遠になっていくのも無理はないかも知れません。

そもそも、違法な勧誘をしている可能性が高いですからね。友達を巻き込むわけには行きません…。

④ほとんどの会員が実は儲かっていないと知った

僕を誘ってくれたある会員さんはアムウェイでの月収は1万円未満と晒してくれました。

勧誘のためにカフェやらなんやら奢ってくれるので実質は赤字でしょうか…。

ちなみに月収20万円をかせげているアムウェイ会員の割合は全会員の約1%ちょっとです。以下、少し幅を取りますがアムウェイ公式HPからの参考画像です。会員数が約69万人のうち、7783組約20万円/月の収入を得ていることが分かります。

f:id:mskwblog:20190723225522j:plain f:id:mskwblog:20190723225445j:plain f:id:mskwblog:20190723225741j:plain

アムウェイ公式HPより

うーん、どうでしょう?アムウェイで20万円を稼ぐために1%を目指すより、別の商品で営業マンでもやった方が稼げるんじゃないかなーと。個人的には思ってしまいます…。

⑤学生のままでは会員になれない

アムウェイの会員登録資格には「学生ではないこと」という規定があるため、学校に籍を置いたままアムウェイ会員になることは出来ません。

実際に僕の友人にも、アムウェイを始めるために大学を中退した人がいます。意気込んだは良いものの、結局アムウェイで稼ぐことは諦め、バイトを続けながら就職活動をすることになりました。

もちろん学歴が全てとは思いませんが、就職においては学歴があった方が有利になる場面も現実としてはあると思います。

安易に退学して後悔することのないよう、充分に考えて行動することをオススメします。

※学校によっては、条件次第で復学の規定を設けている場合も多いです。万が一戻りたい場合には必ず大学側に確認しましょう。

おわりに

アムウェイとは一体何なのか?危ないものなのか?という疑問を解消することが出来ましたでしょうか。

知らずのうちに違法行為を行ってしまったり、不用意に学校をやめてしまったり、変に入れ込んで友達をなくしたりする事がないように願って、この記事をまとめさせて頂きました。

最後に、散々デメリットばかりをお話した後ではありますが、僕の本音として「実際に勧誘をされたとしても、一方的に嫌な奴だと決めつけないで上げてほしい」という気持ちも持っています。

大抵の場合アムウェイ会員の方が、お金目当てであることは間違ってはいないでしょう。

しかしだからと言って、必ずしもあなたを騙そうとか、巻き上げてやろうなんて気持ちではないという方も大勢いらっしゃると思っています。

そもそも法律の知識がないために、違法行為に気付いていない人もいるでしょう。心からアムウェイを良いものだと信じて「一緒にがんばろう」という気持ちで誘ってくれる人もいるだろうなと感じたこともあります。

決めつけたり、押し付けたりせず、お互いに歩み寄って話し合う姿勢があれば、切れずに済む縁もあるのかなと。

少し不注意なところがあって、ちょっと空気が読めないだけかも知れませんから。

かぶと

お互いの誤解ですれ違いなんて寂しいことだよね…。

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です